30代既婚の私がこれまでの人生で地道に孤独にやってきたvio処理、アンダーヘアの自己処理について思うことを色々書いてみます。具体的な処理方法も解説。

アンダーヘアの理想形とは?VIOそれぞれ無難な状態を考えてみる

アンダーヘアを処理しすぎた中学生時代

理想形

 

 

あれは中学校の修学旅行のとき。

 

私は自分のアンダーヘアが濃すぎるような気がしていたので、よく分からず初めてのアンダーヘア処理をしてから旅行に出かけました。
お風呂で濃いのを見られるのが恥ずかしかったんですよね。
どうせなら薄いほうが恥ずかしくないと思い。

 

そしたら、みんなもっと濃くてびっくりしました。
どんなけボーボーやねん。

 

変に処理しすぎてかなり面積が小さくなっていたので、急に恥ずかしくなって必死にタオルで隠していたのを思い出します。
青春の一ページですね。
なんだこの青春は。

アンダーヘア処理を褒められた高校生時代

高校生のとき、大学生の彼氏ができました。
そのとき、人生で二度目のアンダーヘア処理をしましたよ。
やっぱり濃いと思われると恥ずかしいので。

 

優しい彼氏で、初めてのときに「え?ここ処理してるの?えらいね」って言ってもらいました。
めちゃめちゃ恥ずかしかったけど、なんか褒めてもらえて嬉しかったのを覚えています。
青春の一ページですね。
こっちが本当の青春。
その彼氏とはすぐに終わっちゃいましたが。ははは。

 

それ以降、私はアンダーヘアの処理に結構こだわりを持つようになって今に至ります。
現在は既に脱毛サロンでVIO処理をしてほとんど完成したので、以前ほど自己処理する必要はなくなりました。
もちろんたまに手入れは必要ですけどね。

アンダーヘアの理想的な形って何?

そんな私がずっともやもやと考えてきたのは、「アンダーヘアの理想的な形って何?」ということです。
中学校のときに失敗し、高校生のときに彼氏に褒めてもらえ、色々考えながらやってきましたが、結局何がいいんだろうとずっと思っていました。

 

ネットが普及してからは色々とネットで調べるようになり、その後脱毛サロンでカウンセラーという名のバイト?のギャルと色々話したりして、ようやく理想形や世の中の諸事情が分かってきたような感じです。

 

そんな私が「アンダーヘアの理想的な形」について色々書いてみます。

アンダーヘア処理の文化を理解したほうがいい

まず、アンダーヘアの処理というのは欧米からやってきた文化だということですね。
欧米人は確実と言っていいほどアンダーヘアの処理をしています。

 

理由は色々あると思うんですが、恐らく「セックスに対してポジティブ・明るい」みたいなことはあると思うんです。
私達日本人もセックスに対してかなりオープンになってきているとは思いますが、欧米人に比べるとまだまだ秘め事な気がします。

 

「セックスを楽しむ」という明快な目的があり、パートナーへの配慮として体臭を軽減させる、清潔にするという目的があるような感じです。
なので、欧米では男性もアンダーヘア処理する人が結構多いみたいですね。

 

昔、旦那に見せてもらった海外モノビデオで、男性の局部の毛が薄いなー、白人さんは毛が薄くていいなーなんて思って見ていましたが、あれはもしかすると元から薄いのではなく男性も処理していたのかもしれません。

 

 

そんな中、欧米女性の中で一般的なスタイルはほぼ2種類です。

 

・Vラインは指1本、2本分だけ残し、IラインOラインは全て処理してしまう
・全て処理してしまう(パイパン)

 

ですね。

 

私が読んだ情報だと、最近では上記の中でもパイパンの率がかなり上がっているそうです。
本当かどうかは見てみないと分かりませんが、機能面を考えればパイパンが一番楽で衛生的ということでしょう。

 

確かに割りきってしまいさえすれば、それが一番ラクチンな気がしますよね。
毛がなくて困ることって、「恥ずかしい」以外にないですもんね。

 

 

海外文化の影響を受けてか、日本でもようやくアンダーヘア処理の意識は高まってきています。
その中で私が感じるのは、女性の意識と男性の意識にかなりギャップがあるということですね。

 

女性がアンダーヘア処理をしようと思う理由は、

 

・水着やショーツからビキニラインの毛がはみ出ていたら恥ずかしい
・生理中の蒸れなど不快感とおさらばしたい

 

というところです。
そりゃ陰毛が水着からはみ出ていたら恥ずかしいですし、私は友だちの陰毛がはみ出ているのを何度か目撃したことがあります。
あれ、男子はどう思っていたんだろう?
見てる私がなぜかドキドキした。

 

んで、男性が女性にアンダーヘア処理して欲しい理由としては、

 

・パイパンが好き
・見た目がキレイ、行為がし易いのがいい

 

というところです。
なので、男性の需要は欧米人のソレとほとんど同じなんですよね。

 

 

これらの背景を考えた場合、アンダーヘア処理の理想的な形というのは大きく変わってしまうような気がしています。
女性であればとりあえずはみ出なければいい。
しかし、男性は全然違う意識で見ている。

 

ですので、どこを目的にするのかという意識が重要だと思います。
欧米人の文化を受け入れ、パートナーとの行為を楽しむことが前提だとすれば、やはり欧米文化、つまり男性意識を重視するべきだと思うんですよねー。

 

ただ、いくらなんでもいきなりパイパンはハードルが高すぎます。
私も正直一瞬迷いましたが、今回はこれはやめておきました。
ツルッツルの開放感、快適さは間違いないんですが、なんか取り返しの付かないことをやってしまうような気がするんですよね。

VIOそれぞれの理想形はこれ!

長々とくだらないことを書いてしまいましたが、以上から私が考える現時点での理想的なアンダーヘアの形は以下のとおりです。

 

・Vラインは形を整える、毛量を減らす
・Iラインはできれば全て処理
・Oラインはできれば全て処理

 

Vラインの形としては、欧米の女性がよくやっている指1本残す形(ワンフィンガー)、指2本残す形(ツーフィンガー)もいいとは思うんですが、何か日本人にはしっくりこないような。
競泳の選手とかが水着を脱いだときにこの形だとしっくりくるんですけどね。
ちょっとスポーティーな気がするのかな?

 

なので、無難にトライアングルがいいと思います。
小さめの逆三角形の形ですね。

 

脱毛サロンでは、まだ遠慮があるのか結構大きめの三角形を勧められることが多いと思います。
恐らくその辺が多くの人にとって抵抗の少ない範囲なんだと思います。

 

でも、私はせっかく処理するなら思い切ってしっかり形を整えるべきだと思うんですよね。

 

Vラインの具体的な形については次の記事で書いてみます。

 

 

Iライン、Oラインはやっぱり単純に邪魔だと思うんですよね。
なので、出来る限り無くしてしまうのが良いと思います。

 

つるつるにできれば最高ですけど、薄くなるだけでもかなり処理しやすくなりますよ。
私は今は週一しか自己処理しませんが全然大丈夫です。

 

 

きちんと自分の理想形を見つけて処理して欲しいと思います!